郵送物が届かないようなローンサービスを利用する

家族にお金を借りることがバレてしまう大きな原因、それは家にお金を借りるための郵便物が届いてしまい、それを見られてしまうことにあります。これを防ぐために最も効果的なことは、郵便物が送られないようなローンサービスを利用することです。現在ではWEB完結型のカードローンサービスなどが多くありますので、家族と一緒に住んでいる場合にはこういったサービスを利用することが最適な選択肢の1つだと言えます。

支払いが遅れてしまうようなら先に連絡をしておく

ローンサービスでお金を借りた後に返済が遅れてしまうと、確認や催促のために家に電話がかかってくることがあります。これもお金を借りていることが家族などにバレてしまう原因の1つです。家への連絡を防ぐためには、支払いが遅れてしまうとわかった時に可能な限り早く、こちらから電話などで連絡をしておく必要があります。こちらから連絡しておき、その後の対応さえ決めることが出来れば、すぐに家に電話がかかることはありません。

通常の手続きでは会社にはバレない

仕事をしている人は、お金を借りることが会社にバレることを心配している傾向にあります。しかし、通常の手続きでは会社にはバレません。なぜなら在籍確認などの電話でも、通常は担当者の名前を伝えるのみで、消費者金融の会社名を伝えることはないからです。そのあたりは消費者金融などの業者も心得ていますので、通常通りの正しい手続きをしているのであれば、会社にバレることを心配する必要はないでしょう。